« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月の1件の記事

2008年3月28日 (金)

時が経つのは早いものですね。。。

大変ご無沙汰しておりました。

1カ月半も間をあけてしまいました。

私は元気です(笑)

 

実は、1月にてつさんのおばあちゃんが亡くなって

2月には私のおじいちゃんがなくなりました。

ふたりとも90越えの大往生でした。

人の命が失われるのって、いつももさみしいものですね。

 

てつさんのおばあちゃんは、ここしばらく入退院を繰り返していて

1年前のお正月を迎えられるかどうか、、、なんて言われてたほど。

だけど、いつ行っても私のことをちゃんと覚えててくれて

昔、私の地元へ行ったときの話しを聞かせてくれた。

帰るときは決まって、握手しながら「てつをよろしくお願いします」って。

ほんとの孫みたいに接してくれて、大好きだったおばあちゃん。

結婚式の写真見せられてよかったな。

 

おじいちゃんは突然で、ただただびっくりした。

学校から帰ってくると、いつもお店の前に立ってて

私にも友達にも「おかえり」って言ってくれたおじいちゃん。

訃報を聞いてすぐに実家に帰って、

打ち合わせやら準備やらで喪主なみに働いてきました。

免許取っといてよかった。。。

 

お葬式ってなかなか忙しくて、ゆっくり悲しむ余裕なんてない。

それがちょうどいいんだろうな。

みんなが集まったところで、お兄ちゃんのところに

赤ちゃんができたって報告が!

「昔はそういうのを生まれ変わりだねって言ったもんだよ」って母。

 

ずいぶん以前に読んで、残っているフレーズ「命をちょうだい」。

たしか、折原みとさんの本。

恋人が亡くなるときに、小さい頃の花火の記憶がよみがえる場面があった。

花火が消える前に、「命をちょうだい」って火をもらう。

私もそうやって、おじいちゃんやおばあちゃんやまわりのみんなから

少しずつ命のかけらをもらって生きてるんだろうな。

 

って感じで、ここ2カ月ほど、いろんなことを感じて

たくさん考えていました。

ちょうど仕事も忙しくってバタバタしてたけど、

それももうすぐ落ち着きそうです。

 

本日は日記をつらつらと書いてみました。

いっこうに進まない式レポも再開します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »